サイトの更新中断のお知らせ

次世代の論客を応援するサイト「ジレンマ+」は、 この度、NHK出版Webサイトのリニューアルに伴い、 ひとまず、情報の更新を中断することになりました。 長いあいだご愛顧いただき、ありがとうございました。

2015.04.24
2014.03.28

イベント:「本当に『意識が高くなければ生き残れない』のか?」

宇野 常寛 (ウノ・ツネヒロ)

1978年生まれ。評論家、「PLANETS」編集長。著書に『ゼロ年代の想像力』(ハヤカワ文庫JA)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)など。

小室 淑恵 (コムロ・ヨシエ)

株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長。06年㈱ワーク・ライフバランスを設立。「ワーク・ライフバランス組織診断」や「育児休業者支援復帰プログラムarmo(アルモ)」、「介護と仕事の両立ナビ」、「朝メール.com」などを開発。09年よりワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座などを主催、多種多様な価値観が受け入れられる社会を目指して邁進中。二児の母の顔をもつ。内閣府の委員など複数の公務を兼任。著書多数。近著に『夢を叶える28日間ToDoリスト』(講談社)。

水無田 気流 (ミナシタ・キリウ)

1970年生まれ。詩人、社会学者。東京工業大学世界文明センター・フェロー。著書に『無頼化する女たち』(洋泉社)、『平成幸福論ノート』(田中理恵子名義、光文社)、詩人として『音速平和』『Z境』(思潮社)など。

2014年3月31日(月)、本当に「意識が高くなければ生き残れない」のか?――20代のための「キャリアとお金」のぶっちゃけ話というトークイベントが行われます。

厳しい労働環境、新卒一括採用の是非など、若者を取り巻く状況は論点が山積状態。新入社員が入社する4月。秋山進、竹内幹、小室淑恵、水無田気流、南章行、宇野常寛といったゲストたちが、自身の経験も交えながら、「働く」ことについてゼロから考えるそうです。

詳細はこちら:
PLANETSホームページ

関連コンテンツ

出た人
記事を検索
検索
ニッポンのジレンマ