サイトの更新中断のお知らせ

次世代の論客を応援するサイト「ジレンマ+」は、 この度、NHK出版Webサイトのリニューアルに伴い、 ひとまず、情報の更新を中断することになりました。 長いあいだご愛顧いただき、ありがとうございました。

2015.04.24
2013.04.22

新刊『現在知vol.1 郊外 その危機と再生』:藤村龍至

藤村 龍至 (フジムラ・リュウジ)

1976年生まれ。建築家、ソーシャル・アーキテクト。東洋大学専任講師。住宅や集合住宅、教育施設の設計と共に、公共政策や国土計画の構想に精力的に取り組む気鋭の建築家。大規模な国土開発の歴史を批判的に捉えながら、JRの区分けに基づく経済圏やインフラ輸出を提案し、注目を集める。さらに東京郊外を舞台に、老朽化した公共施設の再編成に行政や住民とともに取り組み、ソーシャルデザインに役立てるプロジェクトを推進している。共著に『現在知vol.1郊外その危機と再生』(NHKブックス)などがある。

2013年3月29日のEテレ「ニッポンのジレンマ 僕らの地域活性化作戦」に出演した建築家・藤村龍至氏の新刊『現在知vol.1 郊外 その危機と再生』(三浦展氏との共著、NHKブックス別巻)が2013年4月26日に発売となります。

戦後的システムの制度疲労が集中する場所「郊外」を、座談と論考で多角的に解析し、日本社会の未来を探る一冊だそうです。著者は他に、新雅史氏、上野千鶴子氏、速水健朗氏、水無田気流氏、馬場正尊氏ほか。

詳しくはこちら:
【Amazonホームページ】

関連コンテンツ

出た人
記事を検索
検索
ニッポンのジレンマ