サイトの更新中断のお知らせ

次世代の論客を応援するサイト「ジレンマ+」は、 この度、NHK出版Webサイトのリニューアルに伴い、 ひとまず、情報の更新を中断することになりました。 長いあいだご愛顧いただき、ありがとうございました。

2015.04.24
2013.02.08

講演「ほんとうに『よい』教育とは何か?」@朝日カルチャーセンター:苫野一徳

苫野 一徳 (トマノ・イットク)

1980年生まれ。哲学・教育学者。熊本大学講師。社会や教育の根本原理を哲学的に探究している。著書に、『「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学』(NHKブックス)、『教育の力』(講談社現代新書)、『勉強するのは何のため?』(日本評論社)、『どのような教育が「よい」教育か』(講談社選書メチエ)など。

2013年2月22日(金)に、大阪・梅田の朝日カルチャーセンターにて、苫野一徳さんが「ほんとうに『よい』教育とは何か?」というテーマで講演されます。教育をめぐるさまざまな対立をどう克服するか、「よい」教育の本質とは何か、などについて話すそうです。

詳しくはこちら:
【朝日カルチャーセンターHP】

関連コンテンツ

出た人
記事を検索
検索
ニッポンのジレンマ