サイトの更新中断のお知らせ

次世代の論客を応援するサイト「ジレンマ+」は、 この度、NHK出版Webサイトのリニューアルに伴い、 ひとまず、情報の更新を中断することになりました。 長いあいだご愛顧いただき、ありがとうございました。

2015.04.24
2013.06.26

「数理のチカラ、僕らの未来」番組収録後インタビュー:秋岡明香

2013年6月30日(日)0:00~1:30〔土曜深夜〕放送予定のニッポンのジレンマ「数理のチカラ、僕らの未来」収録後、出演者のみなさんにインタビューを行いました。

秋岡 明香 (アキオカ・サヤカ)

1975年生まれ。明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科准教授。専門はネットワークデザイン、並列分散処理。ビッグデータ解析をはじめとするアプリケーションを解析、モデル化し、並列化することで高速化・高度化を目指している。

――今回のテーマだった「数理のチカラ」が問題を「見える化」して、実際に解決へと導くよう社会と連動するためには、何が必要でしょうか?

秋岡  フロアの方からの意見にもありましたが、私たちのような研究者と問題を解決する立場にある人が直接話をするには、まだ距離がありすぎる印象を受けました。両者の間にうまく通訳をする人がはいって、かつ双方が歩み寄る努力をしなければ、「数理のチカラ」が社会に活かされる機会は来ないのかなと思います。

――この番組の視聴者は若い人が中心です。文系・理系を問わず、普段から「数理のチカラ」を磨くためには、どうすればいいでしょうか? アドバイスをお願いします。

秋岡  これは数理に限った話ではないのですが、自分自身がやりたいと思ったことはやっちゃってください、ということに尽きると思います。勉強は一生できますし、経験も一生積むことができます。必要だと思った時が勉強しどきなので、ためらわずに取り組んでいただきたいですね。

出た人
記事を検索
検索
ニッポンのジレンマ