サイトの更新中断のお知らせ

次世代の論客を応援するサイト「ジレンマ+」は、 この度、NHK出版Webサイトのリニューアルに伴い、 ひとまず、情報の更新を中断することになりました。 長いあいだご愛顧いただき、ありがとうございました。

2015.04.24
2013.02.22

イベント「僕が『遺体』を通して本当に伝えたかったこと」:石井光太

石井 光太 (イシイ・コウタ)

1977年生まれ。作家。『物乞う仏陀』(文春文庫)でデビュー。著書に『神の棄てた裸体』、『絶対貧困』、『レンタルチャイルド』(以上、新潮文庫)、『ニッポン異国紀行』(NHK出版新書)など多数。責任編集として『ノンフィクション新世紀』(河出書房新社)がある。

2013年3月3日(日)に、ノンフィクション作家・石井光太氏の『遺体 震災、津波の果てに』を原作とした映画『遺体 明日への十日間』(2月23日公開)の公開を記念した、石井光太氏と君塚良一監督の対談イベントが開催されます。
東日本大震災が風化しつつある今、君塚良一氏と石井光太氏は、この作品を通じて何を伝えたかったのか。震災報道とは違う「東日本大震災」を感じることができるイベントだそうです。


詳しくはこちら:
【映画「遺体 明日への十日間」ホームページ】
【Youlabo ホームページ】

関連コンテンツ

出た人
記事を検索
検索
ニッポンのジレンマ